大地を守る会の野菜の味
大地を守る会の野菜についての紹介をしています。大地を守る会の美味しく安全な野菜を是非ご注文頂ければと思います。詳しくはサイトをご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地を守る会の野菜の安全性
野菜の安全性について、今何に注目をすべきなのでしょうか。

大地を守る会では、野菜の残留農薬のチェックまた、業界トップクラスの放射法測定を行っています。

ここでは農薬の使用状況について見てみましょう。

大地を守る会では有機農法と農薬不使用の割合は全体の75%です。

例えば、ほうれん草の出荷出荷までの農薬使用回数はどうでしょうか。

葉がやわらかいほうれん草は、アブラムシ等の害虫に被害を受けやすいのはご存知ですね。

農薬を撒布すれば害虫駆除の効果はありますが、それによる人体への影響も考えなければなりません。

では、農薬の撒布回数を比較してみましょう。

一般の栽培方法では7回。特別栽培では4回の撒布ですが、大地を守る会の栽培方法では、なんと0回。撒布をしていないのです。

(※ちなみに、特別栽培とは農水省のガイドラインに基づくものであり、農薬5割以上減、化学肥料不使用等の要件が定められた栽培方法のこと。)

大地を守る会の野菜は、いかに農薬を使用せずにお客様の元に届けられるかが考えられています。

農薬を使用すれば簡単に駆除できる害虫や雑草も、知恵や手間を用いて安全な野菜が作れるよう日々努力をしているわけです。

美味しくて安全な大地を守る会の野菜を、是非ご賞味ください。

↓↓↓農薬散布0回!これは安心ですね!↓↓↓
>>>35年の信頼、大地を守る会のお試し野菜セットが送料無料で980円から







スポンサーサイト
野菜の安全性の評価
最近、野菜を購入する際に、野菜の安全性を重視する人は多いのではないでしょうか。

 口コミや評判でどこどこの野菜は安全だとか、生産者の顔が見える野菜というように、消費者は農作物がどこで作られ、どのような肥料や農薬が用いられたという情報を常に知りたい世の中になったと思います。

 それもそのはずで、少し前にあった輸入野菜の残留農薬や、産地偽装の問題などからも、消費者の視点から農作物生産者と消費者の間をクリアにしてもらいたいという欲求がでてくるのは自然の流れなのかもしれません。

 また、昨今では原発事故による放射能の問題もあり、一層野菜の安全志向が高まっているというのが正直な感想なのではないでしょうか。

では、大地を守る会で野菜を安心して購入できる理由をご説明しましょう。

↓↓↓こだわりの生産者がかなり揃ってます!↓↓↓
>>>お試し野菜セットは送料無料で980円からありますよ♪








海洋深層水使用の効果とは
水道水や井戸水に比べ、窒素やリンが豊富な海洋深層水が農業に用いられるというのは理にかなった話でありますね。

 また、海底200メートルを流れる栄養豊富な水が、陸地の農作物を育てるのに実は効果があるなんて何ともロマンがある話ではないでしょうか。

石渡さんは大地を守る会に野菜を提供するこだわりの農家です。

 例えば石渡さんの春キャベツは育苗の段階からミネラルたっぷりの海洋深層水が与えられます。

 栄養満点に育ったキャペツは、葉の巻き方がふんわりと全体的に柔らかいのが特徴です。
 
 石渡さんのキャベツをちぎって口に入れると、なんの味付けをしなくても、瑞々しい歯ごたえと、やさしく円やかな甘みを感じることができます。

 大地を守る会の野菜たちは、このようなこだわりの農家の方々が作ったものばかりです。瑞々しい野菜の味を、一度お試し頂ければと思います。

↓↓↓ふんわりとした栄養満点のキャベツ食べてみませんか?!↓↓↓
>>>お試し野菜セットは送料無料でなんと980円から!







大地を守る会の生産者のこだわり
モノを作る上で、「こだわり」は重要なキーワードではないでしょうか。

行列のできるラーメン店がスープにこだわるように、この世の中でそれなりのモノを作り出している人には「こだわり」があると思うのです。

大地を守る会の野菜づくりも例外ではありません。

例えば、神奈川県の農家 石渡稔さん。海洋深層水を畑の水として使用しています。

海洋深層水というとちょっと高級なミネラルウォーターというイメージではありますが、そのような水を野菜作りに使うことで、どれほどの効果があるのでしょうか。


 実は海洋深層水の農業への利用はしっかりと実績があるのです。

沖縄では、海洋深層水を用いて茄子の栽培が行われており、アクの少ないまろやかで甘みのある茄子の栽培がされているという報告がされています。

↓↓↓こだわりの生産者が作った美味しい野菜!!↓↓↓
>>>お試し野菜セットが送料無料で980円からありますよ!







大地を守る会の野菜の味
では、先の化学肥料と有機肥料にはどのような違いや効果があるのでしょうか。

 ちょっと、専門的な話になりますが、化学肥料にしても、有機肥料にしても、最終的に野菜に与える栄養素は窒素、リン酸、カリ等なります。

 化学肥料は化学的に製造された肥料です。この肥料は土壌に撒くことにより野菜に栄養がダイレクトに吸収がされます。

 これに対して有機肥料は、鶏フンや骨粉といった有機物を、土壌の中の微生物が先の窒素等の栄養素に一旦分解します。

 野菜への吸収は少々時間がかかりますが、単に野菜に栄養素を供給するのではなく、野菜を育む土壌を肥沃にしているのです。

大地を守る会は有機肥料で育てています。

肥沃で時間をかけて育った野菜はストレスがなく、味わいも深くなってきます。これは野菜も人間も同じなのではないでしょうか。

しっかりとした野菜の旨味を是非味わってみてください。

↓↓↓売り切れ続出しています!急いで!!↓↓↓
>>>お試し野菜セット送料無料で980円です!







大地を守る会がこだわる肥料とは
大地を守る会で使用している肥料をちょっと見てみましょう。

肥料が野菜の美味しさを左右する重要な要素であることは、みなさんもよくご存知であると思います。

ただ、野菜の肥料としては有機肥料が良いという評判は何となく耳にはしていても、この有機肥料がどのように良いのかということは、意外と知られてはいないのではないでしょうか。

大地を守る会の野菜はこの有機肥料を使ってつくられているのです。

それではちょっと、有機肥料の効果について考えてみましょう。

野菜の成長に欠かせないものとしては、葉から二酸化炭素を吸収と根からの水分と栄養素の吸収があるのはご存知ですね。

そして、この根から吸収される栄養素の吸収形態には大きく分けて化学肥料と有機肥料との2種類があります。

これら肥料によって野菜の旨味効果に差が出てくるわけです。

↓↓↓旨みがギュ!っと詰まったオーガニック野菜!↓↓↓
>>>35年の信頼、大地を守る会のお試し野菜セットが送料無料で980円から









大地を守る会



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。